口コミでわかる!はじめての布ナプキンお役立ちガイダンス

HOME » 私の布ナプキンお試しレポート » 愛用3ヶ月での体調の変化

愛用3ヶ月での体調の変化

布ナプキンをしばらく使ってみて、生理時の体調に変化がありました。そのことについて私の体験談としてまとめました。

3か月ほど布ナプキンを使ってみて

布ナプキンを愛用してかわったこと布ナプキンを使いはじめてみると、使う枚数や洗い方などに慣れてきます

そして、つけていることを忘れてしまうような肌ざわりの良さを知ってしまうと、カサカサした紙ナプキンには戻れなくなってしまいました。

オーガニックコットンの温かさは、冷え症にとても良く、特に生理時に冷えは大敵ですから、生理痛対策になるのです。気持ち的にもリラックスできます。

3ヶ月ほど使い続けてみると、あれ?生理の時の体調が変わってきた?と感じられるようになってきました。

経血がダラダラ続かなくなりました

布ナプキンの優しさを感じました布ナプ愛用者の口コミでもよく書かれていたのですが、実際に私も、経血がダラダラ続かなくなりました。

8日ぐらいまで量が少ない経血が続くのがいつものことだったのが、5日でだいたいが終わるようになったのです。

特に医学的な根拠はないようなのですが、布ナプキンにすることで、冷えが和らいだりリラックスしたりできることで、子宮が本来の機能を回復していっているから、ということを聞いたことがあります。経血が短期間で終わるのは、体にも気持ち的にも良いことですよね。

布ナプキンを使うときに、最近話題の月経血コントロールというトレーニングをしてトイレの時に経血を出せるようになると、1日に使う枚数をさらに少なくなるのだそうです。

あんなに痛かった生理が緩和されてきました

使い続けて、生理中にダルさや痛みが和らできたな、と感じました。これも、気持ち的な問題かもしれませんが…。

紙ナプの冷たい感触とムレ感などから解放され、肌に優しい心地よさになったこと。ほっこり温かなオーガニックコットンによってデリケートゾーンの冷えを防ぐことができたこと、これが大きな理由だと思います。

生理中に冷やさない、リラックスする。これって、当たり前のようで意外とおろそかにしていたことです。

紙ナプキンは化学製品、布ナプキンは天然素材。デリケートな生理時期は、やはり肌からも感じ取っていたのかもしれません。心にも体にも優しい素材を身につけると、やはり、子宮の持つ自然治癒力が高まるのかな、と感じました。

私の体験談を読んでいただいてありがとうございます。この生理痛の緩和や経血の量の変化などは、人それぞれで、必ずしも皆さんに効果があることではありません

しかし、口コミでも、実際に体調の変化が表れている方がいらっしゃるのは事実のようです。自然のものを身につけると、体も自然の健やかな状態に近づくからだと、私は思っています。

もし気になったら、まずはお試ししてみて、ご自身の感覚で確かめてみてくださいね。

はじめてさんにオススメの布ナプトライアルセットBEST5≫≫

 
布ナプキンの口コミを集めてみました