口コミでわかる!はじめての布ナプキンお役立ちガイダンス

HOME » 私の布ナプキンお試しレポート

私の布ナプキンお試しレポート

布ナプキンを愛用するまでのレポートをご紹介しちゃいます生理って、軽い人でも重い人でも、みんな憂鬱って思ってますよね。

私もその周期が来ると、あ~また1週間、お腹が痛かったり気持ち悪かったりで気が重い…なんていつも思っていました。

それでも、毎月やってくるのです。1年に約12回もです。一生だと、いったいどれだけ多くこの辛さと付き合っていくのでしょう。

でも、生理は、女性だけにある特別なものです。毎月、妊娠へ向けて排卵を繰り返し、経血として出ていく。私たちが女性として生きているという証と考えると、ちょっと愛おしくなってきます。

今、便利になって、色々な紙ナプキンが出ていますが、その便利さが女性の体を冷やしてしまうこともあると聞きました。気持ち的な問題ですが、外出先で、自分の経血のついた汚れたナプキンを捨てるとき、何となく違和感を感じたのは、私だけでしょうか?

私のブルーディを変えた布ナプキン体験記

布ナプキンを知ったとき、最初は不便さや手間などを考えてしまい、なかなか踏ん切りがつきませんでした。しかし、自分の肌が触れるところに、便利とはいえポリマーなど人工的な素材を使いつづけていることも気になってきたのがきっかけです。

生理痛やPMSが緩和されてきた人もいると聞いたのも、布に変えると、やっぱり体に良いのだな、という決め手になりました。

持ち運んだり洗う手間もかかるのが布ナプキンです。しかし、これまでただ汚いものとして捨ててしまい、憂鬱だけの1週間の生理を、自分の女性のサイクルと向き合うことができるのも、布ナプキンの良さかもしれません。

ここでは詳しく、私の布ナプキン体験エピソードを詳しく公開しています。布ナプキン購入から、使用した感想、しばらく使ったときの体調面の変化などをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 
布ナプキンの口コミを集めてみました